ファイナンス

日本の金融市場は停滞しているのでしょうか。

円高基調ではありますが、特に不況とも言わずに活況とも言わない。

中小企業の経営者にインタビューすると返ってくる答えはほとんど同じで「不景気」というフレーズを口にしていますよね。

儲かっている企業もあるというのに、自分の仕事だけがと思い込んでいる社長が多く、幻滅した学生も多いでしょう。
そのような経営者の姿を見れば、誰だって起業を敬遠するものです。

失敗例を見ても成長はありません。
成功事例から学ばなくてはならないので、あのようなネガティブなインタビューは見るに値しないのです。

景気が良い悪いという現象と自分の会社の業績を合わせる必要は無いのです。
創意工夫が足りないのではないでしょうか。
もしくは集客の戦略がマンネリ化しているのではないでしょうか。

無策であれば利益が出る事業も赤字です。
ひとつのビジネスが赤字でも、他のビジネスで損失を補填できるのならば、心配はありませんが、全てがジリ貧だと存続の危機に瀕することになります。

そもそも市場は水物であり、エコノミストがいろいろと言っても、結局は市場をコントロールすることは不可能なわけで、あくまでも情報の1つとして聞く方がいいですね。
具体的な株銘柄が出た場合は、何らかのCM的要素も入って無くもないでしょう。

株は買ってもらわなければ、証券会社は儲かりません。

ワクワクのダイビング風景
石垣島のサンゴの中でダイビング
サンゴだらけのポイントを知り尽くしたダイビングショップ
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»