映画

映画の話の前に、人体についてのトリビアで、ご存知かと思いますが一言。

人間の身体は自律神経によって、交感神経と副交感神経のバランスが保たれていて、そのときの状況に応じて体内環境を整える役割を担っています。

呼吸をするっていうのも自律神経の働きによるものだそうです。
交感神経と副交感神経が保たれることで、睡眠・消化・体温調節・血液の流れなどの恒常性が維持されるそうです。

人間の身体はすごいですよねぇ。
交感神経が優位に働くと興奮している状態で、副交感神経が優位働くときはリラックス状態している状態だそうです。
このバランスをくずすものがストレスですね。

ストレスを受けると、交感神経が優位の状態になり、免疫力が正しく作用しなくなり、粘膜や組織に障害を抱えることになり、ゆくゆくは病気を発生するそうです。
体調をすぐに崩す人は、自律神経が大きく影響しているのかもしれませんね。

では、映画を観ることになぞらえると、例えば、ホラー映画が好きな人は、恐怖をストレスと感じるのか、それとも違うのかという事ですよね。
ちょっとややこしいですが、この時の自律神経はどう反応するのか知りたいものです。

怖いもの見たさでの視聴は、ストレス解消にもなっているのかもしれません。
叫び声を上げる、あえてドキドキしてみる、これらがスッキリすることに貢献しているとしたら、ホラー映画も感情を爆発させる手段としてはいいのかもしれないですね。

資格が手当てに反映
勤怠管理ソフト
ICカード認証タイムレコーダー型、ログイン打刻型、パソコンタイムレコーダー型、iPadタイムレコーダー型から選択
biz-work.jp/
関連:www.amvenfood.org

«
»