ダイエット

クルマ離れ、海外旅行離れ、ブランド品離れ等はあるけれども、ダイエット離れというのは無い。
消費を嫌う世代とまで言われる今時の20代でも、ダイエットには関心が高い。

消費に対する考え方がコレまでとまるで違う新しい世代でも、身体的な悩みは共通なのだろう。

彼らは本当に消費をしないのだろうか。
いや、そうではない、彼らがほしいと思うものはコレまでの常識と違うものなのだ。

では、いまどきの若者たちがほしいと思うものは何なのだろうか。
彼らはものに対して憧れるという気持ちを持っていないと感じる。

あこがれていないのであれば、それを手に入れることにもあまり関心を持たない。
従来の考え方とは明らかに異なる消費に対する考え方なのだ。

こういった欲しがらない若者たちは、消して珍しい存在ではなく、マーケットに多数存在しているのだ。
彼らは口を揃えて、「車を買うなんて馬鹿じゃないの?」「大型テレビなんて要らない」と平気で言ってのけるのである。

なぜいまどきの若者はここまで消費を嫌うのだろうか。
その理由のひとつには、景気の悪化に伴って収入が減っていることがあげられよう。

しかし、彼らは仮に収入が増えたとしても支出は増やさないであろう。
そしてそれこそが、バブル後世代の消費行動の特徴なのだ。
更にはねお金の価値について考えなさすぎる面も垣間見えることがあるように思う。

例えば、アニメのフィギュアに財産を投げ打ったり、コスプレに人生を捧げたりと、一点集中なのである。

タイムカードを廃止できる勤怠システム
エクセルシフト表取込機能付き勤怠管理
エクセルのシフト表を取込んで勤務実績一覧に表示できる就業・勤怠管理システムの詳細はコチラ。
biz-work.jp/
関連:www.billingstar.biz

«
»