アフィリエイト広告はほどほどに

とあるサイトのコンテンツでは、宇宙に関することがつらつらと書かれていました。

いや、詩と言った方がいいのかもしれませんが、なんともシュールな内容で、狙いは何なのかさっぱりわかりません。

ひとりひとりの持つコードが謎を解くデータ髄核のフィラメントが宇宙へのアンテナ
どこまでも神に近づこうとする人間の意志が宇宙のコアに達したときそらは開く
弾けるように裏返しにしかしその裏も相似形歪んだ水晶のようにこの世を映すだけ

宇宙は蓋を閉じてそのまま細胞の核になる
DNAはよく見ると無数の銀河の塊だった

人間は宇宙を開いてゆく
一人ひとりが蓮の花のように宇宙を咲かせる

宇宙は開かれたがっている
呼吸をするように大きく、そして小さく何度も生まれ変わりたがっている
人間は思考を飛ばす、宇宙の彼方へ細胞のふるさと、星々の向こうへ

宇宙は戻る、人のからだへと極小の原子と陽子の間に満ち満ちるもの
ふつふつと湧き上がる命のみなもととして

ところどころに宇宙系のゲームのバナーが貼ってあり、それでピンときたのです。
上手いのか適当なのか、それとも本当に宇宙が好きなのか、曖昧さ加減がいいのかもしれませんが、非常に評価のしにくいサイトでしたね。

一番悩むのは検索エンジンではなかろうかと思います。
思想的な記事については、ユーザーの役に立ったりすることもあれば、逆に「気味悪い」対象になったりしますからね。

«
»